代表ご挨拶

株式会社 杉養蜂園のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
代表取締役社長の米田弘一です。
私たち杉養蜂園は、養蜂歴72年、健康に関わる全てのことに取り組む養蜂家企業です。蜜蜂たちと人間が健やかに生きることができる地球環境を守り、杉養蜂園品質の蜂蜜やローヤルゼリー、化粧品などをお届けしております。
熊本県を拠点に国内・海外に展開する64の直営店舗や、お電話・インターネットを通してお客様にご満足いただける商品やサービスのご提供を行っております。お客様の健康づくりに寄与することを切に願い、誠心誠意努めてまいります。これからもご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

私たちは、養蜂家企業として72年にわたって、蜜蜂の飼育から採蜜、販売までを一貫して行ってまいりました。企業活動のすべての場面において決して人まかせにすることなく、手づくりにこだわった商品を直接お客様にお届けしています。これは、私たちの企業姿勢に対する共感が、商品に対する信頼へつながるという考え方を貫いているからです。

杉養蜂園では全国の直営店舗でお客様に接する機会をとても大切にしています。人を通じて企業への信頼と商品への信用を感じていただき、お客様の貴重な意見を直接聞き、社内にて改善を行っていくことが、会社を大きく成長させることと確信し、独自のダイレクトテレマーケティングによるお客様満足の理論を高めたシステムを確立しています。

養蜂活動は天候、環境に大きく左右され、安定した商品をお客様にご案内させていただくのが難しい場合もございます。
このような自然の変化など様々な問題点に直面した際に企業としてどう解決できるかが、杉養蜂園の構造的な理解につながっていくと思います。
お客様のご要望に沿った商品開発を強い意志と実行力を持って具体的実践に全力を尽くし、もっとご満足いただける杉養蜂園を目指し努力してまいります。
それが私の果たすべき責任であり、将来に向けてどこにもない企業となるための展望を描き続けていきたいと思います。

一人ひとりの健康を気遣い、お客様との理念の共有を図る。

お客様が健康で快適な生活を実現するために私たちができることは、「元気でありたい」という強い期待を持続的に発展させていくことです。そのため、養蜂家企業としての視点と発想から見出した健康に役立つ情報を発信し、商品とともにお届けしています。
私たちは自然と向き合いながら活動を続ける養蜂家企業として、商品が生まれるプロセスまでも健やかに保つ必要があると感じております。全ての社員が健康や養蜂、そして自然のことを学び、理解し、一人ひとりのお客様に合った健康への気遣いや理念の共有をさせていただくことを日々大切にしております。
私自身も「健やかでいること」をとても大切にし、仕事、食事、運動のバランスを考えながら生活しています。
会社全体にも「健康」を大切にする文化が根付いており、杉養蜂園として様々なスポーツイベントへの協賛や参加も行っております。

養蜂家企業は人こそ財産
杉養蜂園ならではの価値観を、お客様へ、そして社会へ提供していくために、私たちが旨とするのは「ホロニック・マネジメント」です。
個と全体が有機的に機能する、独自の養蜂家企業を目指し、次代を牽引する社員の育成に取り組んでいます。弊社のホロニック・マネジメントの特徴は、「知的生産に適した組織」「環境変化などにリアルタイムで対応できる柔軟性」の具現化と、多様なスキルを伸ばす「能力評価基準の確率」・「企業人を育てる人材育成」にあります。それらが高度なレベルとなってはじめて、お客様のご期待にお応えすることができると思っています。杉養蜂園は、数多くのお客様のご支持を力としつつ、現状に満足することなく、社員一丸となって健やかな明日を創造してまいります。



株式会社 杉養蜂園
代表取締役社長 米田弘一

PAGE TOP