杉養蜂園の SDGs 宣言

Well-BEEing
杉養蜂園は、「健やか農蜂業」の理念のもと持続可能な地球環境の保全に務めてまいります。

かつて、アインシュタインが「もし、蜂が地球からいなくなったら、人間は4年以上生きられない」と語ったといわれているように、ミツバチの花粉交配により様々な植物が豊かに実を結んでおり、ミツバチは私たちの食生活になくてはならない重要な存在です。杉養蜂園は、ミツバチたちが健やかに生きられる健やかな自然環境を守り続けます。

そして自然の資源である蜂蜜を最高の品質を持ってお届けし、お客様の生活改善・向上を目的にお客様へご提案しています。

1次産業(養蜂)

ミツバチたちが健やかに生きられる自然環境を守り続けるために、杉養蜂園では農家へれんげの種を無料配布したり植林を行っています。また、農家へミツバチを貸し出し、全ての生き物が生きれる環境をミツバチ交配で実現します。

2次産業(製造)

太陽光を備えた工場でクリーンエネルギーを使用しながら、高品質な商品づくりに真正面から取り組んでいます。また環境に配慮した資材や商品開発への取り組みも行っています。

3次産業(販売)

産前産後休業や育児休業の取得率100%!
復帰後は短時間勤務制度を活用し、管理職を続けながら育児とキャリアを両立しています。また、海外からのお客様も増えており、海外のスタッフが全国で活躍しています。

ミツバチ達と創る明るい未来

社員

スキルアップ教育や資格取得の補助制度などリカレント教育を通し、キャリアアップや定年後も働き続けられる環境を目指します。また「お客様の美と健康に貢献したい」創業から続く熱い思いから、様々なスポーツイベントを支援したり、スポーツを通して健康づくりに励む社員を応援します。

Global Challenge~日本から世界へ~

ニュージーランドへ現地法人を設立し、海外養蜂家と国境を越えた養蜂技術の向上を目指します。また、販売に関しては、香港や台湾、シンガポールへ現地法人を設立し、店舗展開を実施。タイの店舗はタイ企業のジョイントベンチャーとして設立して、お客様の生活改善・向上を目的にお客様へご提案しています。

PAGE TOP