杉養蜂園の使命

健やかな自然を未来に継承し、手仕事にこだわり一つ一つの活動に心を込めて、
全てのお客様の美と健康を実現する世界的な養蜂家企業であること。

杉養蜂園は、地球への約束である独自の生産哲学「健やか農蜂業」の実践を通して、自然と向き合いながら地球規模の活動を続けています。
これまで養蜂家として日々蜜蜂たちと過ごす中で、私たちは「自然の大きなサイクルの中では養蜂業も農業も一つである」ということを学びました。
養蜂業は、農業と同じように、その土地の空気や水、自生している植物など、周りの自然環境に大きく左右されます。
いわば養蜂業も自然から与えられる大いなる恩恵のうちの一つであり、美しい自然環境を守り、健やかな状態に保ち続けることが、美味しい蜂蜜づくりの原点なのです。
全てのお客様の美と健康を実現するために、これからも杉養蜂園は健やかな自然を未来へ継承し、そこから生まれる美味しい蜂蜜や健康をサポートする商品を皆様のもとへお届けすることができる世界的な養蜂家企業であり続けます。

養蜂歴72年の誇り
創業以来、自然から生まれる美味しさを追求するために、私たちは手間ひまかけた手仕事に頑ななまでにこだわっています。私たちは、自然と風土を愛し、ひたむきに養蜂業に取り組みます。その中から生まれる蜂産物を決して急がず、ひとつひとつ手仕事にこだわり生産します。養蜂家の誇りと厳しい品質基準で、高い安全性を守り続けます。時代が変わっても決して変えることなく受け継がれている マルスマークは品質の証です。

手仕事へのこだわり
養蜂家企業として72年、蜜蜂の飼育から採蜜、販売までを一貫して行ってまいりました。企業活動のすべての場面において決して人まかせにすることなく、手づくりにこだわった商品を直接お客様にお届けしています。これは、私たちの企業姿勢に対する共感が、商品に対する信頼へつながるという考え方を貫いているからです。

お客様とのつながりを大切に
私たちは、全国の直営店舗でお客様に接する機会をとても大切にしています。人を通じて企業への信頼と商品への信用を感じていただき、お客様の貴重な意見を直接聞き、社内にて改善を行っていくことが、会社を大きく成長させることと確信し、独自のダイレクトテレマーケティングによるお客様満足の理論を高めたシステムを確立しています。

PAGE TOP