女性社員の活躍推進(本多主任)

製造技術本部 生産管理課 主任
本多真未(2010年新卒入社)

「工場内でサプリメント(健康食品の粒等)や果汁蜜のスティックタイプの生産管理、商品を入れる箱やラベルシール等の資材発注を主に担当しています。単調な作業だけでなく、生産管理システムの扱いや外部の取引先との関わりもあるので、常に先を予測しチームワークを大切にしています。直接お客様と関わることはありませんが、購入されて家で箱を開封したときにさらに喜んでもらえるよう、一つ一つの商品に気持ちを込めています。」

「ものづくりに興味を持っていた学生時代、杉養蜂園の人事担当者の話を聞いて興味を持ちました。入社後の研修では店舗での販売研修や養蜂研修もあり、各部署で働いている人の大変さもわかりましたし、養蜂の奥深さも学びました。その時の経験は今でも役に立っています。会社一丸となり、お客様に喜んでもらえる商品づくりに携わっていることにやりがいを感じます。
2019年3月には従来の工場の裏に新工場ができ、働く環境がさらに充実しました。例えばスペースに余裕ができたことで、資材を管理する新しい機械が導入されたり、以前はサプリメントの箱入れ作業として使われていた部屋が、大きな休憩室に変わりました。」

「今は二人の子供を育てながら、9~17時の時短勤務で働いています。やはり女性が多い会社なので、産前産後休暇や育児短時間勤務の制度が充実しているのはとても魅力です。また、子供の発熱など、突発的なお休みの要望にも対応してくれるのでとても助かっています。工場は女性のパートの方も多く、私の子供が上司のお子さんとも年齢が近いこともあり、親としての相談をすることもありますし、いつも気にかけてもらっています。
家庭と仕事の両立で大切にしていることは「笑顔と思いやり」です。保育園へ送り出すときや就寝するときなど、1日の中の節目では、常に笑顔で子供と接することを意識しています。」

PAGE TOP