職場体験・インターンシップ

未来を担う若い力を応援しています。


 杉養蜂園のインターンシップ 
杉養蜂園のインターンシップは、2008年より始まりました。
当初は工場や店舗での研修が中心でしたが、養蜂や店舗の海外への展開を精力的に行っていくに従い、インターンシップの内容の幅も広がっています。
現在では、海外の直営店やイベントでの販売、養蜂の現場実習なども体験していただいています。
これからも地元熊本の将来を担う学生や、ワールドワイドに活躍する学生のチャレンジをサポートしていきます。
(2021年卒の就活生向け1DAYインターンシップのエントリーはこちらから)

 中学生による工場研修 

地元の中学生の職場体験学習。これから将来を考える時期だからこそ、実務はもちろん、報告・連絡・相談などの基本的なビジネスマナーや社会人としての考え方も学んでいただく研修の場です。

 高校生による養蜂体験 

養蜂部とともに天草での養蜂の現場実習。自然や生き物相手の仕事だからこその難しさややりがいを伝えます。実習とは言え、ミツバチを扱う目は真剣そのもの。他にはない養蜂家企業ならではの実習です。

 海外の大学生の本社受け入れ 

熊本県内の留学生や海外在住の大学生の実習。ネイティブとしての語学力を活かし、本社内での海外のお客様対応の部署や直営店舗で実習を行います。日本語の上達や日本文化の学習にもお役立ていただけます。

熊本から世界へ。
世界規模で活躍する学生のグローバルチャレンジを応援しています。

 海外直営店での販売研修 

香港のSOGO銅鑼灣店で約1ヶ月の販売研修。事後報告会では「販売において、初めは語学力が一番大切だと考えていたが、まずお客様に自分の人柄を好きになってもらうことが大切だと学んだ。今回の経験が自分の将来をより深く考えるきっかけになった。」と語ってくれました。

 世界最大級の食のイベント 香港 "Food Expo" の体験 

8月に香港で行われているアジア最大の食の見本市「Food Expo」では、毎年、熊本県内の大学生12名の販売実習を行っています。初めは言語の違いや人の多さに困惑していた学生達も、日を追うごとに自分の言葉で商品の説明が出来るようになり、接客中も自然と笑顔がこぼれるようになりました。

PAGE TOP