マルハナバチの製品一覧

マルハナバチの製品一覧

ビービジョン(BeeVision)とは
マルハナバチは紫外線を認識することができます。花は紫外線を利用して、花粉や蜜の場所や花粉の状態をハチに教えています。この原理を利用して、ナチュポールシリーズのパッケージに特殊インクを使いマルハナバチにだけ見える模様を印刷しました。これにより、マルハナバチはハウスの中のどの場所に巣箱があるか把握しやすく、また巣門の位置も認識しやすくなります。

 

 


商品特徴

通気性に優れ、ハチの快適性を追求した巣箱!
便利な花粉給餌口も完備!
使いやすく保存しやすい、小分包装になった乾燥花粉!
3g入アルミ袋包装の花粉を1ヶ月分(目安)、製品にお付けしています。
開閉カンタン!スペース要らず!使いやすい横式スライド巣箱
ハチがホッと安心、着地台完備。
チェックしやすい!糖液残量の「確認窓」を完備!
交換用糖液タンクも別売りでご用意しています。
商品名

ナチュポール・ブラック

ミニポール・ブラック

蜂の種類 クロマルハナバチ(在来種)
蜂の特徴 ■カラダが大きいため、幼虫が成長するために多くの花粉が必要
■働きバチが一回に運ぶことができる花粉量が多い
■性質はおとなしい
■メス(働きバチ・女王バチ)とオスの判別が容易
女王蜂
働きバチ 50頭以上 40頭以上
平均寿命
※1
45-60日 約40日
(狭い施設や短期間の利用に)
オススメ作物の
適正使用面積
/適正温度
適用作物 使用面積の目安 温度の目安
ナチュポール ミニボール
大玉トマト 〜2,000m² 〜1,300m² 12〜30度
ミニトマト 〜1,500m² 〜1,000m² 14〜30度
ナス 〜700m² 〜500m² 12〜30度
イチゴ 1,000〜2,000m² 〜1,300m² 10〜27度
〜1,000m² 〜700m² 16〜30度

※イチゴでの利用時にミツバチと併用する場合には使用面積の目安は当てはまりません。

※1.寿命は使用環境によって大きく左右します。特に、夏季及び冬季のご利用は寿命が短くなる傾向がありますので適正な温度管理と十分量の餌の確保を心がけてください。
※マルハナバチは、ハウスへ導入してから通常1〜5日間で訪花活動を開始します。弊社商品は厳しい品質基準をパスしたものだけを出荷しておりますが、天候条件や輸送中に受けたハチのストレスやハウスの環境などによって、訪花までに時間がかかる場合もあります。ハチが訪花していない場合は、ホルモン処理等を行い購入店にご相談ください。
※納品後、1週間を経過しても巣箱から飛び出さない場合には、ご相談ください。ただし、ハチの巣がダメージを受ける高温等の条件下に長時間放置された巣箱については、交換等の対応をいたしかねる場合がございます。
※クロマルハナバチは在来種なので、「外来生物法に係る飼養等の許可」の取得は不要です。

販売価格や購入
お支払いについて
配送や送料
お問い合わせ
販売価格や購入

販売価格や購入に関してはお問い合わせください。

フリーダイヤル
0120-354-038
受付時間:午前8時〜午後9時(日祝 : 午後6時まで)

メール
info@0038.co.jp

問い合わせフォームをここにつける

 

お支払いについて

1.クレジットカード(1回払いのみ)

ご利用カードの名義人ご本人様に限らせていただきます。
カード番号、カードの有効期限、名義人をお知らせください。
※カードの種類によってはご利用できない場合がありますのでご了承ください。
※ご入金から弊社確認まで数日かかりますのでご了承ください。
※当社へのご登録お電話番号が携帯のみの場合、代金引換またはカード払いを選択ください。
※弊社の規定基準により、他のお支払方法へ変更をお願いする場合がございますのでご了承ください。

2. 代引き

配送や送料

1.お届けについて

ご注文後1週間以内にお届けいたします。配達日指定・配達時間指定も承っております。 ご注文手続きの中で配達日、配達時間の指定を行うページがございますので、そちらでご指定下さい。
※自然災害、路線状況等の諸事情により配送に遅延が発生し、お客様指定の日時に届かないことがございます。

2.送料について

10,800円(税込)以上まとめてお買い上げいただき、1ヶ所へお届けする場合は送料無料で承ります。

配送地区別送料(税込)

北海道エリア 北海道 1,540円
     
     
     
     
     
     
     

※代金引換払いの場合は、別途代金引換手数料330(税込)円を申し受けます。
(お買い上げ10,800円(税込)以上の場合は代金引換手数料は無料です。)

お問い合わせ

フリーダイヤル
0120-354-038
受付時間:午前8時〜午後9時(日祝 : 午後6時まで)

メール
info@0038.co.jp

 

仮のフォーム↓

健康に役立つ話Vol.1(はちみつ編)健康に役立つ話Vol.2(ローヤルゼリー編)健康に役立つ話Vol.3(マヌカ蜜編)

下記内容をご一読いただき、同意される方のみご送信ください。

株式会社杉養蜂園 個人情報利用規約

 

マルハナバチ取り扱い
マルハナバチQ&A
マルハナバチと農薬
マルハナバチとミツバチの違い
初めての方へ
マルハナバチ取り扱い
マルハナバチQ&A

Q. 在来種の使用でも、ネットの展張は必要ですか?

はい。在来種のマルハナバチであっても施設の出入り口と換気部分には、必ずネットを展張してください。
マルハナバチにも多くの天敵が存在します。例えば、モズ、セキレイなど鳥による食害は、活動や巣の寿命に大きく影響します。マルハナバチの安定的な活動と生産性を向上させるためには、ハウスの外に蜂を逃がさない管理が必須条件です。また、在来種であっても大量増殖された昆虫を野に放つことは、生態系に悪影響を及ぼす可能性があります。マルハナバチを将来に亘り皆様に安心してご使用いただくためには、ネットの展張を徹底していただくことが重要です。

Q. クロマルハナバチは北海道で使えますか?

申し訳ございません。クロマルハナバチは北海道には分布していないため、ご使用いただくことができません。現在、北海道に生息しているエゾオオマルハナバチの実用化に関する研究を進めています。

Q. クロマルハナバチで使用できる作物は何ですか?

主な対象作物であるトマト、中玉・ミニトマト、ナスに加え、イチゴ、キュウリ、メロン、ズッキーニ、シシトウなど多岐にわたる施設果菜類でも使用されています。また、最近ではオウトウ、モモ、ブルーベリー、パッションフルーツなどの施設果樹にも使用範囲が広がっています。

Q. クロマルハナバチの農薬の影響日数について教えてください。

今のところ、化学農薬との併用についてはセイヨウ種と同じ影響日数でご使用いただいております。
「セイヨウ種と同じ影響日数」については今後、情報収集を行い、セイヨウ種と異なる事例や結果が得られたものについては順次お知らせしたいと考えております。
農薬の影響日数については こちらを参照ください。

Q. クロマルハナバチを使うときのコツを教えてください。

設置方法(十分な静置時間、日除け)、開門時のハウスの温度(25度前後)、トマトなど作物の花粉の有無、農薬の影響などに留意する点はセイヨウオオマルハナバチと大きな違いはありません。ただし、クロマルハナバチはセイヨウオオマルハナバチに比べて、巣の花粉要求量が多いため、導入直後の管理が最も大切です。初期飛行を成功させ、ハウス内の作物を資源として認識すれば、その後も順調に訪花し続けます。
また、巣やバイトマークを毎日確認することが巣の異常の早期発見につながります。バイトマークが濃すぎたり、巣の角に幼虫が捨てられている場合は花粉不足の可能性がありますので、添付花粉を与えてください。 その他に、成長が良い巣では、導入1ヶ月後頃から糖液が不足することもありますので、トマトなどの蜜を出さない作物では糖液の補給所は必須です。

Q. 黄色い雄バチが出てきたら、「コロニーは終わり」と聞いたことがあるのですが。

クロマルハナバチは女王蜂、働き蜂(黒色)とオス蜂(黄色)が見分けやすい特長があります。ご購入いただいた際、もしくはハウスに導入した直後からオス蜂が数匹見られることがありますが、雄蜂が羽化していてもコロニーは終わりではありません。クロマルハナバチは、オス蜂が生まれた後に働き蜂が生まれてくることが多々あります。 また、オス蜂や新女王蜂の生産が2ヶ月以上続くことも稀ではありません。 オス蜂や新女王蜂を育てる為には、たくさんの花粉を必要とします。そのため、働き蜂の活動はむしろ非常に活発になります。花粉をたくさん巣に持って帰れるように、たくさんの花が咲いている環境を整えてください。併せて、巣箱の寿命は必ずバイトマークの有無で確認をしてください。バイトマークが見られなくなった際に、ハウス内、巣箱内に黒い蜂が見られず、黄色い蜂しかいないような状態であれば交換の目安となります。

マルハナバチと農薬
マルハナバチとミツバチの違い
  マルハナバチ ミツバチ
分布の中心
北半球の温帯、亜寒帯
アジア、欧州アフリカ
生活様式
1年生
多年生
コロニーサイズ
数十~数百
数千~数万
巣の構造
不定形
垂直巣版
働き蜂のサイズ
バラツキが大きい
一定
働き蜂の脱針性
無し
有り
振動受粉
不可
ナス科への訪花性
採餌距離
数百メートル
数キロメートル
活動限界温度
6度前後
10度以上
悪天候時活動性
※セイヨウ種に比べて高温時にも活性が高いです。
※ミツバチに比べて、低温、低照度下でも活動を行います。
UVカットフィルムの影
弱(除去波長による)
狭い空間への適応性
働き蜂と雄の見分けやすさ
雄は色が異なりますので、見分けやすい
セイヨウ種は働き蜂と雄の見分けがつきにくい
適した作物
トマト
 
 
 
 
 

 

初めての方へ
PAGE TOP